現在の位置

西向日ミニギャラリー

更新日:2018年11月30日

市民芸術の創造と交流、市民活動の発表の場として、阪急西向日駅一般地下道に「西向日ミニギャラリー」を開設しています。市民の皆様の作品展示スペースとして、お気軽にご利用ください。

これまでに展示された作品内容例: 写真、ちぎり絵、絵手紙、油絵、日本画など

 

平成30年10月から平成31年3月の展示予定

10月ガールスカウト京都37団活動展(活動内容・募集案内)

11月つくしクラブ向日支部(活動報告)

12月向日フォトクラブ(額装写真)

1月新日本婦人の会向日支部(活動内容)

2月フォト&スクラップブッキング「イロドリシャシン」(写真とスクラップブッキング作品)

3月フォトクラブ桜の径(写真展示)

場所

阪急西向日駅一般地下道

対象

向日市在住、在勤または市内で活動する団体等に属する方

展示期間

毎月1日から月末まで(土・日曜日、祝日の場合は翌日に振り替え)

展示品の規格

B1判(1,030ミリメートル×728ミリメートル)厚さ20ミリメートル以内・5基

セッティング

規格内でご自身による展示・撤去をお願いします。

付属備品

押しピン、ワイヤーフックを無料で貸し出します。

申込み

利用する月の6か月前(例:12月展示の場合は6月1日から受付)の午前9時から直接または郵送、ファクス、電子メールで、広聴協働課へ。申込書は広聴協働課にあります。また、市ホームページからダウンロードもできます。

先着順での受付になりますが、受付開始日の午前9時の時点で利用申込みが重複した場合は、直接持参者優先とし、その場で抽選いたします。

市の行事予定がある場合は、市の行事を優先させていただきます。

同一申請者からの申請はおおむね6か月に1回を限度とします。

西向日ミニギャラリー使用申請書(PDF:112.6KB)

西向日ミニギャラリー使用申請書(WORD:20.7KB)

西向日ミニギャラリー使用申請書(記載例)(PDF:118.6KB)

ご利用の際は、次のことにご注意ください

・展示物の展示・撤去は、ご自身でお願いします。
・撤去については、次の利用者のご迷惑にもなりますので、指定日時を厳守いただきますようお願いします。
・貸出対象備品は、押しピン、ワイヤーフックとなっております。その他必要なものはご持参ください。
・規格は厚さ20ミリメートル以内のものとなっております。規定の厚さを超えますと、フレームの鍵が閉まりにくく、破損の原因になりますので、必ず規格内でお願いします。
・利用者の展示作品等における、市の責任によらない事故に伴う損害(盗難・紛失・破損等)について、市は一切責任を負えませんので、ご了承ください。

・営利目的や公序良俗に反する作品は展示することができません。

お問い合わせ
ふるさと創生推進部 広聴協働課
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
ふるさと創生推進部 広聴協働課へのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

〒617-8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時15分まで
【閉庁日】 土曜日、日曜日、祝日、年末年始