現在の位置

台風21号によって発生したごみの処理について

更新日:2018年9月12日

台風21号により破損した瓦やトタンなど

種類ごとに分別し、資源ごみ収集日に資源ごみステーションへ出してください。

ご自身で資源ごみステーションへ出すことが難しい場合は、市が臨時収集を行いますので、市環境政策課へお問い合わせください。

(注釈)ごみの分別、排出まではご自身で行っていただきますようお願いします。

 (注釈)高齢者や障がい者、母子世帯などの方で自力による片付けができない方に対し、災害ボランティアがお手伝いします。

災害ボランティアに関するお問い合わせは、向日市災害ボランティアセンター専用電話窓口へ(070-1322-0748、080-4103-1711)

家の片づけをボランティアがお手伝いします

(注釈)瓦、コンクリートブロック等は、災害時に限った特例的な収集です。平常時には、資源ごみステーションに出さないようお願いします。

(注釈)小枝は袋に入れ、可燃ごみでお出しいただくようお願いします。

 

【注意事項】

・リフォームや解体等を業者に依頼した場合は、対象外となります。

・回収まで時間を要する場合があります。

 

詳しくは、環境政策課までお問い合わせください。

お問い合わせ
環境経済部 環境政策課
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
環境経済部 環境政策課へのお問い合わせ

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

〒617-8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時15分まで
【閉庁日】 土曜日、日曜日、祝日、年末年始