現在の位置

児童手当

更新日:2019年4月26日

平成28年1月からマイナンバーの利用が始まります。

 

平成24年4月1日から、子ども手当(特別措置法)にかわって新たな児童手当制度になりました。

児童手当制度の概要(平成24年4月1日から)

児童手当制度の趣旨

 児童手当制度は、児童を療育している方に手当を支給することにより、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな育ちに資することを目的とする趣旨のもとに支給するものです。

児童手当制度のしくみ

1.支給対​象

 児童手当は、15歳到達後の最初の3月31日までの間にある児童(中学校終了前の児童)を養育している方に支給されます。

2.支給手続き

 児童手当は、児童を養育する家計の主たる生計維持者が申請者となります。

出生・転入により申請をする方は、出生日の翌日・転入の翌日から15日以内に申請しないと出生日・転入日の翌月からの受給ができません。(それ以降は申請月の翌月からの支給になります。)

 公務員の方は勤務先での申請となります。

 所得制限は平成24年6月分(平成24年10月定期払い)からです。平成24年5月分までは、所得制限はありません。

平成29年11月13日から番号連携が本格運用されたことにより、課税証明書の添付は省略されます。また、平成30年7月より、住民票の写しも省略されました。

3.支給月額・所得制限

  • 0歳から3歳未満(一律)/15,000円
  • 3歳以上から小学校修了前
    ・(第1子、第2子)/10,000円
    ・(第3子以降)/15,000円
  • 中学生(一律)/10,000円

所得制限基準額以上の受給者(平成24年6月分から) (児童1人あたり一律)・・・5,000円

所得制限は所得の高い方が対象で、世帯の合算した所得ではありません。

4.支給予定日

 児童手当は、原則として毎年6月、10月、2月の10日(当日が土日・祝日の場合は、次の平日)の年3回、受給者名義の金融機関の口座へ振込みます。

5.現況届

 児童手当を受けている方は、毎年6月に「現況届」を提出しなければなりません。

 この届は、毎年6月1日における状況を記載し、児童手当を引続き受ける要件があるかどうかを確認するためのものです。

 

ダウンロード

ウェブサイト内の別ページにリンクしています。元のページに戻るには、ご利用のブラウザの「戻る」機能をお使いください。

申請書提供サービス:児童手当認定請求書

申請書提供サービス:児童手当額改定認定請求書

申請書提供サービス:児童手当受給者事由消滅届

申請書提供サービス:児童手当振込先金融機関変更届

児童手当年金加入証明書(PDF:60KB)

児童手当別居監護申立書(PDF:70.4KB)

お問い合わせ
市民サービス部 子育て支援課(東向日別館4階)
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
市民サービス部 子育て支援課へのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

本館
〒617‐8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
東向日別館
〒617-8772 京都府向日市寺戸町小佃5番地の1
電話番号 075‐931‐1111(代表)
ファクス 075‐922‐6587(代表)
■開庁時間 午前8時30分から午後5時15分 
■閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
番号はよくお確かめの上、おかけください