現在の位置

すこやか講座

更新日:2019年5月29日

子育て中の保護者のための講座です。

ちょっぴりゆとりを持って子育てができることを願い、講座を開催しています。

新しい企画、親子で参加できるものなどいろいろ用意していますが、内容については

毎月の支援情報・広報誌をご覧ください。

希望の方は、1歳以上のお子さんを保育します。(定員あり・要予約)

2018年5月

すこやか親子講座『お母さんとあかちゃんのためのベビーダンス』

首がすわってから1歳3か月までのあかちゃんをだっこしながら親子で楽しむベビーダンス。キャンセル待ちが出るほどの人気です。先生がだっこひものチェックをしてくださりレッツダンス。気持ち良いリズムにゆられていつしか夢の中の子どもたちでした。

あかちゃんを抱っこしながらベビーダンスをしている写真

2018年6月

すこやか親子講座『親と子の防災教室』

2歳以上の子どもとその保護者対象。地震や台風など災害に備えて小さい子どもを連れての避難や日頃の備えのお話を市の防災安全課の方に聞きました。子どもたちは消防車の見学や消防ホースを触らせてもらったり、消防士さんの早着替えに声援を送ったりと大満足でした。お母さんは消火訓練も体験しました。

お母さんが消火訓練をしている写真

2018年7月

すこやか親子講座『うっかりかあちゃんのにほんばなし』

「子育てに日本文化を」のコンセプトで2歳までの子どもとその保護者対象。よみきかせをしてもらいながら日本で暮らすこと、日本で育つことの楽しさを感じる時間です。着物姿ではんなりと話される先生の語り口に思わずひきこまれてしまいます。知っているようで案外知らない日本のお話も好評です。

親子で絵本の読み聞かせを聞いている写真

2018年8月

すこやか講座『癒しの時間』~ガムランをききながら~

ガムランとはインドネシアの民族楽器。波間にたゆたうようなゆっくりとしたリズムの中での瞑想・ヨガとジャワティーは心身ともに夏の疲れを癒してくれます。

みんなでガムランをききながらヨガをしている写真

2018年9月

すこやか親子講座『今こそ絵本の出番です!』

「絵本を読んであげるのはいつから?」「何を選べば良いの?」そんな質問に答える先生のやさしい口調にどんどん引き込まれます。

読み聞かせだけでなく子育て全般にわたるお話にいつしか肩の力がホッとぬけて、子どもと絵本を楽しみたくなる講座です。

講師の話を聴いているあかさんたちの写真

2018年10月

すこやか講座『乳幼児のケガ・事故とその対応』

ケガや事故は一瞬で起こるもの。しかしどんな場所でどんな危険があるのかを、ある程度予測しておけば予防にもなります。グループ別のディスカッションと発表の後は、AED体験もありました。

お母さんたちがグループごとにディスカッションしている写真

2019年2月

『0~3歳の子どもの育ちとかかわり方』

0~3歳までの発達にポイントを絞って子どもの姿とその時の関わり方について具体的にわかりやすくお話ししていただきました。

「お母さん、悩んでいることをひとりでかかえこまないで」先生のやさしい口調に思わずホッとする講座です。

お母さんたちが講師の話を聴いている写真

お問い合わせ
子育てセンターすこやか
〒617-0002 京都府向日市寺戸町東野辺31番地(保健センター内)
電話 075-932-7830 ファクス 075-932-7830

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

本館
〒617‐8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
東向日別館
〒617-8772 京都府向日市寺戸町小佃5番地の1
電話番号 075‐931‐1111(代表)
ファクス 075‐922‐6587(代表)
■開庁時間 午前8時30分から午後5時15分 
■閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
番号はよくお確かめの上、おかけください