現在の位置

地震に備えてブロック塀の安全点検をお願いします。

更新日:2018年7月27日

平成30年6月18日に大阪府北部で発生した地震では、ブロック塀が倒壊し、尊い人命が犠牲となりました。

建築物に付属するブロック塀は、建築基準法で基準が定められ、安全性確保が必要です。

安全基準を満たしていないブロック塀や老朽化したブロック塀は、地震時に倒壊し、通行人に危害を及ぼすほか、避難路の通行に支障を生じさせることが予想されます。

以下に示す「ブロック塀の点検のチェックポイント」を参考に点検を行い、 老朽化しているものや正しく施工されていないものがあれば、付近通行者への注意表示をするとともに、早めに施工業者に点検を依頼し、適切に補修、撤去をしてください。

ブロック塀の点検のチェックポイント(PDF・国土交通省ホームページ)(PDF:495.3KB)

ブロック塀の安全点検について(京都府)

・施工業者をお探しの方は、向日市商工会のホームページでご覧いただくか、お電話(075-921-2732)でお問い合わせください。

向日市商工会ホームページ

・ブロック塀の上に、鉢植えやプランターなど落下の危険があるものを置くときは必ず固定してください。

・地震で避難される際には、門や塀に近寄らないようにしましょう。

お問い合わせ
環境経済部 防災安全課
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
環境経済部 防災安全課へのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

〒617-8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時15分まで
【閉庁日】 土曜日、日曜日、祝日、年末年始