現在の位置

消費生活相談

更新日:2018年8月2日

消費生活相談状況 これからも消費者行政の活性化に取り組みます

近年、高度情報通信社会の進展により、インターネットを活用した取引が増加傾向にあります。インターネットを経由して、国内外の事業者と気軽に取引を行うことが可能となったことにより、消費者にとっては利便性が向上している一方で、トラブルに遭遇するリスクも増大しております。

本市においても、平成28年度の向日市消費生活センターへの相談で、最も多いものが、インターネット関係(「運輸・通信サービス」)に係る不当要求や架空請求に関する内容です。

「無料だと思ってアクセスしたら、アダルトサイトに登録が完了し、料金を請求された」 「利用した覚えのない請求がメールで届いたがどうしたらよいか」などの相談が多数寄せられています。平成29年2月末時点で、本市消費生活センターへの相談は247件あり、一番多い相談は前述のようなインターネット関係の相談で、82件となっています。

本市は、今後においても、市民の皆さまが安心・安全な消費生活を送るために、身近なセンターの利用しやすい環境づくりを進めるとともに、消費者被害を未然に防ぐための広報や「出前講座」などの啓発活動を推進してまいります。

平成29年3月21日
向日市長 安田 守

消費生活相談

 悪質商法や多重債務、ヤミ金・カードローン、訪問販売などの契約にかかわるトラブルなど消費生活についての疑問、苦情などお気軽にご相談ください。

日時

毎週月曜日から金曜日(年末年始、祝日、振替休日を除く)、午前9時から正午、午後1時から4時

場所

向日市消費生活センター(市役所本館1階 相談室1)

相談受付

産業振興課 (専用電話075-931-8168)へお電話いただくか、直接お越しください。

土曜日・日曜日、祝日、振替休日の消費生活電話相談

 緊急を要するクーリング・オフや架空請求などに対する助言を行っています。
(京都府・京都市の共同事業)

日時

土曜日・日曜日、祝日、振替休日、午前10時から午後4時(年末年始を除く)
電話 075-257- 9002(電話相談のみ)

関連情報

消費生活に関わる最新情報

クーリング・オフはがきの書き方

多重債務(借金の返済にお困りの方へ)

製品安全(リコール情報など)

お問い合わせ
環境経済部 産業振興課
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
環境経済部 産業振興課へのお問い合わせ

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

〒617-8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時15分まで
【閉庁日】 土曜日、日曜日、祝日、年末年始