現在の位置

国民年金 保険料

更新日:2019年4月1日

平成31年度の定額保険料は、月額16,410円です。

付加年金

付加保険料と付加年金の額

 付加年金は任意加入で、1か月の保険料は400円です。納めた月数に応じて、年金額が増えます。

 例えば、1年(12か月)加入納付すると、200円×12か月=2,400円 年金額が増えます。
 1年の納付保険料は、400円×12か月=4,800円

 つまり、2年間の受給で納付した元金がかえってくるお得な制度です。
 付加年金は、65歳以降の老齢基礎年金と併せて受給できる終身年金です。ただし、物価の上下に対応した「物価スライド制度」(増額や減額)はありません。

 付加保険料を納められる方は次のとおりです。

  1. 自営業者などの国民年金の第1号被保険者
  2. 国民年金の任意加入者

 半額免除などの一部免除を含め、保険料を免除されている方や、国民年金基金に加入中の方は、付加保険料を納められません。

納付をやめても掛け捨てになりません

 付加保険料を納付している方は、申し出によりいつでも納付をやめることができますが、その場合でも掛け捨てにはなりません。
 付加保険料の手続きと相談先は、市民課年金係です。

お問い合わせ
市民サービス部 市民課(東向日別館3階)
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
市民サービス部 市民課へのお問い合わせ

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

本館
〒617‐8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
東向日別館
〒617-8772 京都府向日市寺戸町小佃5番地の1
電話番号 075‐931‐1111(代表)
ファクス 075‐922‐6587(代表)
■開庁時間 午前8時30分から午後5時15分 
■閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
番号はよくお確かめの上、おかけください