現在の位置

戸籍証明書(謄本・抄本など)の請求

更新日:2019年4月26日

請求に必要なもの

  • 窓口に来られた方を確認できる書類(マイナンバーカード・住民基本台帳カード・運転免許証・パスポートなど官公署発行の顔写真付きのもの) (これらの書類をお持ちでない場合、「健康保険証と年金手帳」などの本人確認書類を複数点、窓口で確認します。)
  • 窓口に来られた方の認印
  • 手数料
  • 下記の「請求できる方」以外の方が申請される場合は、委任状

請求できる方

  • 戸籍、除籍、原戸籍、戸籍の附票(謄本・抄本)
    同じ戸籍内の方および対象者の直系の方
  • 独身証明書、破産・後見等に関する証明書
    本人
  • 受理証明書
    向日市で戸籍の届出をした方(届出人)
  • 戸籍記載事項証明
    届出人・事件本人と同居の家族・親族(利害関係人)

手数料(各1通)

  • 戸籍謄本・抄本:450円
  • 除籍謄本・抄本:750円
  • 改製原戸籍謄本・抄本:750円
  • 戸籍の附票謄本・抄本:300円
  • 独身証明書:300円
  • 戸籍記載事項証明:350円
  • 破産・後見等に関する証明書:300円
  • 受理証明書:350円

(注釈)謄本と抄本
戸籍の謄本とは、戸籍に記載された方全員の写しのことで、抄本とは、戸籍の中から必要な方を抜き出した写しのことです。
戸籍証明は、本籍地の市区町村でなければ取ることができません。

(注釈)改製原戸籍
向日市では平成23年3月26日に戸籍の改製を行っております。併せて、戸籍の附票も改製しており、改製後の附票には改製日時点での最終住所以後の履歴が記載されています。(現在、改製から5年以上が経過しているため、原戸籍の附票は発行できません。)

請求書類

こちらの内部リンクからダウンロードできます。

申請書提供サービス:(窓口用)戸籍等証明書

請求用紙は、市民課窓口にも備えてあります。
 

郵送による戸籍謄抄本(全部及び個人事項証明書)等の請求方法

  • 請求者の住所(住民登録しているところ)へ返信します。
  • 郵送による請求では、処理日数と往復の郵便配達日数の合計日数がかかります。投函してから証明書がお手元に届くまで、通常1週間程度を見込んでいますが、郵便事情や休日等の要因により、さらに日数がかかる場合がありますので余裕をもって請求してください。
  • お急ぎの場合には、書類の送付・返送の際の速達郵便ご利用をご検討ください。
  • 一度に複数の証明書を申請された場合や、書類や請求内容に不明な点等があり確認が必要な場合などは、証明書作成に日数を要します。通常よりも返送までに日数を要しますのでご了承ください。

次の1から4まで(該当の方は5,6)をまとめて送付してください。

  1. 請求書
    戸籍謄本・抄本等交付請求書(郵送請求用)
    用紙サイズ A4
  2. 本人確認書類の写し
    請求者の氏名、現住所が記載されたマイナンバーカード、住民基本台帳カード、運転免許証、健康保険証などの写し(裏書きのある場合は、その写しも必要です。)
  3. 手数料
    郵便局で上記記載の手数料分の定額小為替をご購入下さい。購入の際には郵便局が定める手数料が別途必要です。
    ・定額小為替には何も記入しないでください。
    ・定額小為替は、お釣りが出ないように、手数料と同額を送付していただくようお願いします。
    ・定額小為替の有効期間は、発行の日から6か月です。
  4. 返信用封筒(請求者が住民登録をしている住所、氏名を記入し、切手を貼ったもの)
    郵送料:82円(定形郵便で25グラムまで)または92円(定形郵便で50グラムまで)
    速達、簡易書留、特定記録で返信を希望される方は、種別を明記の上、必要分の切手を貼ってください。
  5. 委任状
    上記「請求できる方」以外の方が申請される場合に必要です。
  6. 請求権限を確認できる書類(第三者のみ)
    第三者が請求する場合等は必要です。詳細は、市民課へご確認ください。

申請書類

こちらの内部リンクからダウンロードできます。

申請書提供サービス:(郵送請求用)戸籍等証明書

備考

  • 本人と偽ったり、虚偽の使用目的を示して、戸籍謄抄本等の交付を受けると5万円以下の過料に処せられます。
  • ホームページ上で請求を受け付けるものではありません。
  • 請求書の様式は変更することがあります。ご利用の際は、最新の様式をダウンロードしてください。
  • 近年、自分の情報を他人に知られたくないという意識が高まり、個人情報保護に関する法律が整備されている中で、他人の戸籍謄本等を不正に取得する事件が発生しています。そこで、第三者が戸籍謄本等の交付請求ができる場合を制限し、また、うその届出によって戸籍に真実でない記載がされないようにするため、戸籍届出の際の本人確認などが法律上のルールになりました。
    詳しくは、法務省ホームページをご覧ください。

法務省ホームページ

請求窓口及び郵送先

向日市役所東向日別館3階市民課

 〒617-8772  京都府向日市寺戸町小佃5番地の1

お車でご来庁の際、カーナビゲーションシステムで東向日別館が検索できない場合は、マップコード検索をご利用ください。

Mapcode:7399862*47

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
市民サービス部 市民課(東向日別館3階)
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
市民サービス部 市民課へのお問い合わせ

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

本館
〒617‐8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
東向日別館
〒617-8772 京都府向日市寺戸町小佃5番地の1
電話番号 075‐931‐1111(代表)
ファクス 075‐922‐6587(代表)
■開庁時間 午前8時30分から午後5時15分 
■閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
番号はよくお確かめの上、おかけください