現在の位置

向日市パブリックコメント制度の概要

更新日:2016年2月19日

パブリック・コメントとは

 市の重要な政策などを決定する場合、市民の皆様の声を市政に生かすため、あらかじめ「案」の段階から公表して市民の皆様の意見をいただき、お寄せいただいた意見を十分に考慮した上で、最終的な意思決定をするとともに、お寄せいただいた意見とそれに対する市の考え方を公表する制度です。
 これは、多くの方の意見を伺うことで、市が意思決定を行うにあたっての公正性を確保するとともに、説明責任の徹底を図るものです。

(イラスト)パブリック・コメント制度のイメージ

パブリック・コメント制度の対象となる政策など

  1. 市の政策全般に関する総合的な計画
  2. 各行政分野の施策に関する基本的な計画
  3. 市民などに義務を課し、またはその権利を制限する条例(金銭徴収に関するものを除く)
  4. 前各号に定めるもののほか、実施機関が必要と認めるもの

意見などを提出できる方

 向日市内に在住・在勤・在学する方、および市内に事務所や事業所を有する個人および団体、そのほか当該政策などの案に利害関係を有する方

政策などの案の公表方法

 政策などの案は、市ホームページで公表するほか、広報むこうで概要をお知らせします。

意見の募集期間

公表から30日以上(やむを得ない理由があるときは、30日未満)の期間です。

意見の提出方法

 担当する課の窓口または担当課の指定する場所へ直接お持ちになるか、郵便、ファクス、電子メールなどで受付けます。その際には、住所・氏名などをご記入いただきますが公表はしません。

案の決定と意見などの公表

 市民などの皆様からお寄せいただいた意見などを考慮して、案を決定します。決定した政策などの内容、お寄せいただいたご意見とそれに対する市の考え方を公表します。公表方法は市ホームページ(次のリンク先を参照してください。)で公表するほか、広報むこうで概要をお知らせします。

お問い合わせ
ふるさと創生推進部 広聴協働課
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
ふるさと創生推進部 広聴協働課へのお問い合わせ

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

〒617-8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時15分まで
【閉庁日】 土曜日、日曜日、祝日、年末年始