物集女車塚古墳出土品

更新日:2018年7月17日

物集女車塚古墳出土玉類

 物集女車塚古墳から2,000点以上に及ぶ遺物が出土し、平成30年(2018年)3月23日、それらが一括で府指定等文化財に指定されました。

 指定を受けた出土品は、墳丘及び石室並びに石棺内から出土したもので、装身具類、武器類、馬具類、土器類に大別されます。

 これらの出土品は、乙訓地域を代表する首長にふさわしい、金銅冠、環頭大刀、金銅装馬具の他、ガラス玉を中心とした装身具をはじめとする優品から構成される副葬品で、古墳時代後期を代表する出土品の組合せとして貴重なものです。

所在地

向日町南山

所有者

向日市

お問い合わせ
文化財調査事務所
〒617‐0004 京都府向日市鶏冠井町上古23
電話 075-931-9901(代表) ファクス 075-931-4004
文化財調査事務所へのお問い合わせ