石造種子両界曼荼羅板碑

更新日:2018年6月30日

概要

石造種子両界曼荼羅板碑

「石造種子両界曼荼羅板碑(まんだらだんぴ)」は、凝灰岩製、刳くりぬき式家形石棺の身の側壁部分を除き、その底辺内側に中台八葉院で代表させた胎蔵界(たいぞうかい)曼荼羅、五智如来(ごちにょらい)で代表させた金剛界曼荼羅の各種子曼荼羅を上下に陰刻し、両界曼荼羅板碑としたものです。

所在地

物集女町御所海道

所有者・管理者

来迎寺

お問い合わせ
文化財調査事務所
〒617‐0004 京都府向日市鶏冠井町上古23
電話 075-931-9901(代表) ファクス 075-931-4004
文化財調査事務所へのお問い合わせ