現在の位置
  • ホーム
  • 募集
  • 『戦国の争乱と西岡・物集女城』〔連続講座全5回〕

『戦国の争乱と西岡・物集女城』〔連続講座全5回〕

更新日:2019年5月30日

考古学講座を受講する様子の写真

『戦国の争乱と西岡・物集女城』〔連続講座全5回〕の詳細
分野

講習・講座・体験

文化・芸術,その他

内容
中世の向日市は「西岡(にしのおか)」とよばれ、首都である京都の西の郊外に位置することから、応仁の乱や戦国の争乱など、戦乱の影響を直接受ける地域でした。西岡では物集女・寺戸・上植野など各集落に土豪とよばれる有力者が生まれ、拠点として城館が築かれました。その一つである物集女城は堀と土塁が現在も残り、また城内の調査によって、城の構造や生活の様子が明らかになりつつあります。
そこで、令和元年度は、中世の城館をテーマに現地見学を含む連続講座を開催します。物集女城や上植野城など中世遺跡の調査成果をもとに、中世の向日市域の様子を紹介し、理解していただく機会にします。
とき
〔第1回〕6月15日(土曜日) 「京都・西岡の自然景観変遷史」
〔第2回〕7月20日(土曜日) 「城館誕生前夜-交錯する王権と地域権力-」
〔第3回〕10月12日(土曜日) 「物集女氏と物集女城・西岡の中世城館」
〔第4回〕11月9日(土曜日) 「発掘、上植野城~秋田氏の小畑川普請と惣構~」
〔第5回〕12月21日(土曜日) 「発掘、物集女城~物集女氏の戦略とくらし」
いずれも午後2時~4時
(注釈)各回の講師は、向日市埋蔵文化財センター職員が行います。
場所 文化資料館

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

定員
80人
関連ファイル

考古学講座2019チラシ(PDF:2.1MB)

費用
無料
備考
【主催】
向日市教育委員会・公益財団法人向日市埋蔵文化財センター

【予告】
講演会(9月)・西岡の中世城館を巡る見学会(10月)も予定しています。
(注釈)内容、申し込み方法などの詳細は、8月号の広報でお伝えします。
申込み
6月3日(月曜日)から、定員になり次第先着順に締め切ります。
氏名、人数、住所、電話番号、希望する講座を記入してファクスか往復はがきで申し込みください。

【問い合わせ・申込み先】
公益財団法人向日市埋蔵文化財センター
〒617-0004 向日市鶏冠井町上古23
電話番号075-931-3841
ファクス075-931-4004

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

本館
〒617‐8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
東向日別館
〒617-8772 京都府向日市寺戸町小佃5番地の1
電話番号 075‐931‐1111(代表)
ファクス 075‐922‐6587(代表)
■開庁時間 午前8時30分から午後5時15分 
■閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
番号はよくお確かめの上、おかけください