現在の位置

令和2年国勢調査の調査員募集について

国勢調査2020みなさなのご協力お願いいたしますの画像

令和2年国勢調査の調査員を募集します

令和2年10月1日を期日として、日本国内に住むすべての人(外国人を含む)と世帯を対象に国勢調査が実施されます。国勢調査は国の最も基本的で重要な統計調査で、国勢調査から得られる統計は、国や地方公共団体が公正な行政運営を行うために利用されるとともに、他の様々な公的統計を作成する上で欠くことのできない基礎データとしても用いられます。

市では、「国勢調査員」として、調査員業務に理解と誠意を持って携わっていただける20歳以上の方を広く募集しています。調査員業務にご興味のある方はぜひ一度お問い合わせください。

募集要項

1.募集期間

令和2年6月30日(火曜日)まで随時受付

 

2.募集人数

約300名

 

3.募集対象

・本市または近隣市に居住する、満20歳以上の方

・意欲、責任をもって調査事務を遂行し、調査上知りえた個人情報の保護ができる方

・税務、警察の業務に直接の関係者でない方

・選挙関係者(立候補予定者・選挙運動員等)でない方

・暴力団員でない方、暴力団又は暴力団員と密接な関係を有しない方

・調査活動に併せて、営利目的または特定の宗教の普及を目的とした活動をしない方

 

4.報酬

1調査区担当で約4万円程度(1調査区平均60世帯程度、H27国勢調査を参考。)

 

5.応募方法

総務課行政係へご連絡ください。応募受付時に簡単な面談を行います。

総務課行政係 075-931-1111(内線294)

 

6.備考

・調査員任命期間中は非常勤の公務員となります。

・他の仕事をされていても、調査員になることができます。

・調査員として任命後、特別な理由がない限り辞退することできません。

調査員業務の概要

調査員の概要については以下のとおりです。

1.調査活動期間

令和2年8月下旬~令和2年10月下旬

 

2.調査活動内容

(1)調査員事務打ち合わせ説明会への出席(8月下旬)

調査活動についての説明を受け、自宅で調査方法を復習します。調査用品に不足が無いか確認し、調査活動の準備を行います。

(2)調査地域の確認及び調査区用図の作成(8月下旬~)

調査書類を配布する前に担当の調査区域の現状を確認します。確認後、住宅や建物の状況を紙に書き写す調査区要図の作成をします。

(3)調査書類の配布準備及び調査票の配布(9月上旬~9月下旬)

担当の調査区域の世帯に配布する調査票の準備を行います。9月中旬以降に調査書類の配布を開始します。調査書類は原則、世帯と面談できた後に配布します。(調査の回収方法を確認する必要があるため、面談をします。)

(4)調査票(紙)の回収(10月上旬~)

郵送やオンラインで回答する世帯以外の世帯について、調査票を順次回収します。調査票の記入がまだ終わっていない世帯には、市の指定する期日までに調査票を提出できるように再度回収日の調整を行います。

(5)調査票未提出者の調査票回収(10月中旬~)

指導員より調査票の提出があった世帯について連絡を受け、未提出世帯に調査票の提出を依頼する通知の配布を行います。

(6)調査書類の提出(市の指定した期日)

回収した調査票等を整理し、提出書類に不足がないかを確認して市へ提出します。

 

国勢調査2020に関するキャンペーンサイトでも調査員業務の概要を確認できます。

国勢調査2020キャンペーンサイト(統計局ホームページ)

国勢調査に関するQ&Aはこちら

国勢調査に関するQ&A

お問い合わせ
総務部 総務課
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
総務部 総務課へのお問い合わせ

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

本館
〒617‐8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
東向日別館
〒617-8772 京都府向日市寺戸町小佃5番地の1
電話番号 075‐931‐1111(代表)
ファクス 075‐922‐6587(代表)
■開庁時間 午前8時30分から午後5時15分 
■閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
番号はよくお確かめの上、おかけください