現在の位置
  • ホーム
  • 緊急情報
  • 向日市の子どもたちへ市長からのメッセージ手話通訳付き(5月21日)

向日市の子どもたちへ市長からのメッセージ手話通訳付き(5月21日)

更新日:2020年5月21日

(注釈)この動画は、新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮して収録しています。

  小中学生の皆さん、こんにちは、向日市長の安田守です。
  長い休みが続いていますが、皆さんお元気ですか?
  2ヶ月以上前の3月3日から、学校が急に休みになって、友達や先生に会えなくなり、とても不安に思っていることと思います。
  私も、卒業式や入学式などで、皆さんに会えると思っていたのでとても残念です。
  これは、みなさんも知っているとおり、新型コロナウイルス感染症という新しい病気が広がったことが原因です。

  このようななか、たくさんの人たちの努力によって、私たちの生活が支えられてきました。
  たとえば、病院で働くお医者さんや看護師さんをはじめ、医療関係者の皆さん、また、生活に必要なものを 販売していただいているお店の皆さんや、色んな物を届けてくださるドライバーの皆さんなど、自分が感染しないように注意しながら、一生懸命働いてくださっています。
  そして、なにより皆さんの家族の方が、大切な皆さんの命を守るために、一生懸命支えてくださっています。
  世界中の人々が 大変なときだからこそ、支えてくださっているすべての方々に、感謝の気持ち、「ありがとう」の気持ちを伝えたいと思います。

  さて、皆さんは、この休みの間、どんなことができましたか?
  実は先日、市役所へ写経 という大変細かいお習字をして、見せに来てくれた小学生がいました。一生懸命、もとの生活に戻れるよう願いをこめて書いたそうです。
  私は 「本当に凄いなぁ」 と思い、感動しましたが、皆さんもそれぞれ、いろいろなことをして過ごしたと思います。
  もしかすると、大切な時間を 失ってしまったと思っているかもしれませんが、皆さんの長い人生には、まだまだ時間が沢山ありますし、この時間があったからこそ、新しい病気を封じ込めることが出来るんだと思っています。

  ようやく、今月、5月の終わりからは、少しずつ学校へいける時間を増やしていきます。 初めて学校に行く小学一年生の皆さんは、楽しみにしていた学校に、お兄さん、お姉さんと一緒に登校してください。そして新しい友達を沢山作ってください。
  中学三年生の受験生は、来年の受験に向けて不安な事も多いでしょうが、同じスタートラインからの出発です。先生や友達と相談しながら頑張ってください。
  そして全ての皆さん、新しいクラスメイトや先生と、待ちに待った活動や勉強を思い切り楽しんでください。
  今までとは生活の仕方が違ってくるかもしれませんが、今まで築いてきた友情や 絆は、決して無くなるものではありませんし、より強い絆が生まれるはずです。
  私も、向日市の小学生や中学生、そして 全ての市民の皆さんが安心して暮らせるまちにするために、全力で頑張ることを約束し、そして皆さんに心からの エールを送り、メッセージと致します。

令和2年5月21日 向日市長 安田 守

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

本館
〒617‐8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
東向日別館
〒617-8772 京都府向日市寺戸町小佃5番地の1
電話番号 075‐931‐1111(代表)
ファクス 075‐922‐6587(代表)
■開庁時間 午前8時30分から午後5時15分 
■閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
番号はよくお確かめの上、おかけください