現在の位置

大雨や台風などの気象情報に注意して 早めに防災対策・避難行動を

更新日:2015年12月10日

  8月から10月にかけては台風が多くなる季節です。近年、ゲリラ豪雨など局地的な大雨も増えています。

皆さんが早めの避難などの防災行動をとることができるよう、気象庁(外部のウェブサイトに移動します。よろしければお進みください)などにおいて、さまざまな「防災気象情報」を発表しています。時間を追って段階的に発表される「注意報」や「警報」などの防災気象情報を有効に活用し、早め早めの防災行動をとるようにしましょう。

また、向日市には、JR東海道線横断部の地下道(7箇所) があり、冠水する場合があるため、大雨や集中豪雨の際には十分注意して通行してください。
また、大雨で増水している河川や水路は危険ですので、絶対に近づかないでください。

地下道(7箇所)(PDF:3.8MB)

お問い合わせ
環境経済部 防災安全課
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
環境経済部 防災安全課へのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

本館
〒617‐8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
東向日別館
〒617-8772 京都府向日市寺戸町小佃5番地の1
電話番号 075‐931‐1111(代表)
ファクス 075‐922‐6587(代表)
■開庁時間 午前8時30分から午後5時15分 
■閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
番号はよくお確かめの上、おかけください