現在の位置

桂川堤防決壊に伴う向日市域の氾濫予測図

更新日:2019年1月31日

この図は、国土交通省「地点別浸水シミュレーション検索システム(浸水ナビ)」によるものです。

向日市域の氾濫予測図(PDF:772.5KB)

国土交通省「地点別浸水シミュレーション検索システム(浸水ナビ)」

凡例

本市域で最も早く浸水が始まると予想される堤防決壊地点はバツ印(桂川道路橋西側付近)です。

黄色0メートルから50センチ未満ピンク50センチから3メートル未満オレンジ3メートルから5メートル未満赤5メートルから10メートル未満

30分後

決壊地点付近は浸水が予測されますが、本市には影響ありません。

1時間後

京都市伏見区久我の広い範囲で浸水が予測されますが、本市には影響ありません。

2時間後

祥久橋より南側であり、西羽束師川より東側のほとんどの地域が浸水し、50センチから3メートル未満の浸水深が予測されます。

4時間後

市域に水が及び、府道伏見向日線から第5向陽小学校までの地域で、かつ、市道第0004号線より東側の多くの範囲で50センチ未満の浸水深が予測されます。

8時間後

森本町東ノ口から向陽高校までの地域で、かつ、JR京都線より東側の多くの範囲で50センチから3メートルの浸水深が予測されます。

15時間後

最も広い範囲で浸水が予測されます。JR京都線より東側のほとんど、向日町駅より南側の西側線路沿いで50センチから3メートル未満の浸水深が予測されます。

24時間後

水が引き、浸水が解消されつつあります。しかし、森本町東ノ口から向陽高校の地域で、かつ、JR京都線より東側の多くの範囲、また、鶏冠井町沢ノ西付近、森本町下森本付近で50センチから3メートルの浸水深が予測されます。

30時間後

市域のほとんどの地域で浸水が解消されてます。しかし、上植野町菱田の一部では50センチ未満の浸水が予測されます。

お問い合わせ
環境経済部 防災安全課
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
環境経済部 防災安全課へのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

本館
〒617‐8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
東向日別館
〒617-8772 京都府向日市寺戸町小佃5番地の1
電話番号 075‐931‐1111(代表)
ファクス 075‐922‐6587(代表)
■開庁時間 午前8時30分から午後5時15分 
■閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
番号はよくお確かめの上、おかけください