現在の位置

犬を飼うときの注意

更新日:2016年1月22日

犬を飼うときの手続き

犬の登録と狂犬病予防注射

 生後91日以上経過した犬は生涯1回の登録と毎年1回の狂犬病予防注射を受けることが法律で定められています。

 市では毎年4月に市内各地に会場を設けて、登録と狂犬病予防注射を行っています。会場に来られない方は最寄りの動物病院で必ず受けてください。登録の際に「犬の鑑札」、狂犬病予防注射後は「注射済票」を交付しますので、首輪に取り付けてください。

 なお、乙訓地域(向日市、長岡京市、大山崎町)の動物病院では、狂犬病予防注射と登録の申請を併せて行っています。

 乙訓地域以外の動物病院で狂犬病予防注射を受けられた場合は、動物病院で狂犬病予防注射済証を発行してもらえますので、それを持って環境政策課で狂犬病予防注射済票の交付と登録の申請をしてください。

各種手続きについて

新規登録(犬の鑑札の交付)生涯1回

お持ちいただくもの

登録申請書(PDF:7.6KB)

登録費用 3,000円

手続きする場所

環境政策課
乙訓地域の動物病院

狂犬病予防注射済票の交付 毎年1回

お持ちいただくもの

狂犬病予防注射済証
交付費用 550円

手続きする場所

環境政策課
乙訓地域の動物病院

他市町村からの転入

お持ちいただくもの

前住居地で交付された鑑札

手続きする場所

環境政策課

他市町村への転出

お持ちいただくもの

鑑札をもって転出先の犬登録担当窓口へ

手続きする場所

転出先市町村の犬登録担当窓口

鑑札・注射済票の紛失

お持ちいただくもの

再交付申請書(PDF:4KB)

再交付費用(鑑札) 1,600円
再交付費用(注射済票) 340円

手続きする場所
環境政策課

登録内容の変更(住所変更、飼い主の変更など)

お持ちいただくもの

登録事項変更届出書(PDF:3.9KB)

手続きする場所

環境政策課

登録犬の死亡

お持ちいただくもの

なし

手続きする場所

環境政策課(電話連絡可)
 

犬を飼うときの注意

犬は昔から人間の生活に最も身近な動物として親しまれてきました。現在でも多くの家庭で番犬や愛玩用として犬が飼われています。犬を飼うときは周囲の人に迷惑をかけないよう、次のようなことに気を付けましょう。

  • 適正なしつけを行い、他人に迷惑をかけない。
  • 公共の場所に同伴する場合は、放したりしない。
  • 飼い犬のふん尿で、道路、公園、田、畑などを汚さない。
  • 「無駄吠え」をさせない。
お問い合わせ
環境経済部 環境政策課
電話 075-874-2189(直通)、075-931-1111(代表)
ファクス 075-922-6587
環境経済部 環境政策課へのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

本館・別館・議会棟
〒617‐8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
東向日別館
〒617-8772 京都府向日市寺戸町小佃5番地の1
上植野浄水場
〒617-0006 京都府向日市上植野町久我田17番地の1
電話番号 075-931-1111(代表)
各課の電話番号へ
ファクス 075-922-6587(代表)
■開庁時間 午前8時30分から午後5時15分 
■閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
番号はよくお確かめの上、おかけください