現在の位置

国の緊急事態宣言解除後の保育施設への受け入れについて

更新日:2020年5月25日

平素は、本市保育行政につきまして、ご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。
また、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、家庭での保育等につきましてご協力をいただいておりますことに重ねて御礼申し上げます。
さて、新型コロナウイルスの感染拡大から、京都府を対象として発令されていた国による緊急事態宣言が、5月21日に解除されました。
このことを受け、現在お願いしております家庭内保育については、5月31日(日曜日)までとし、6月1日(月曜日)から通常どおりの保育を再開いたします。
なお、緊急事態宣言は解除されましたが、保育所等における新型コロナウイルスへの感染及びその拡大のリスクはなくなっていないことから、6月以降の登園自粛の要請はいたしませんが、感染防止の観点から、保護者が仕事を休まれる等で家庭での保育が可能な世帯におかれましては、家庭での保育について、ご協力をお願いいたします。
また、6月以降も継続して感染症対策を講じた上での保育所等の運営を行うこととなります。
保護者の皆さまにおかれましては、下記の事項にご留意いただき、ご理解とご協力賜りますようお願い申し上げます。
 

保育所利用にあたっての留意事項について

1 登園にあたっては、必ず園児の体温を計測し、発熱が認められる場合は解熱後24時間を経過するまで、また、発熱がなくても体調不良(咳、鼻水、下痢、食欲不振、味覚・嗅覚障害等)がみられる場合は症状が改善するまで、保育所のご利用はお控えください。
また、送り迎えをされる方や同居者に発熱等が認められる場合も、利用を控えていただきますようお願いいたします。
2 保育所等を利用する際は、速やかな登退園をお願いいたします。
3 園児又は職員に新型コロナウイルス感染症の罹患が確認された場合や地域において感染拡大が確認された場合は、感染の拡大を防ぐため、休所する場合があります。
ついては、園児が新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者と特定された場合や、園児又はその同居者がPCR検査の対象となった場合は、必ず速やかに保育所にご連絡いただくとともに、検査結果につきましても、判明次第速やかにお伝えいただきますようお願いします。
4 感染症対策の観点から、各保育所等における行事は、引き続き中止等の対応を行う場合があります。
5 今後の感染状況等により、保育所等の運営の取り扱いを変更する場合があります。
6 ご家庭におきましても手洗い、うがい、咳エチケット等、感染拡大防止につながる行動に、引き続きご協力をお願いいたします。

保育料について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、登園自粛にご協力いただいた世帯の日割り計算による保育料の減額は、5月31日までといたします。

国の緊急事態宣言解除後の保育施設への受け入れについて(PDF:82KB)

お問い合わせ
市民サービス部 子育て支援課(東向日別館4階)
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
市民サービス部 子育て支援課へのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

本館
〒617‐8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
東向日別館
〒617-8772 京都府向日市寺戸町小佃5番地の1
電話番号 075‐931‐1111(代表)
ファクス 075‐922‐6587(代表)
■開庁時間 午前8時30分から午後5時15分 
■閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
番号はよくお確かめの上、おかけください