現在の位置

「planetarian~ちいさなほしのゆめ~プラネタリウム特別版」投影について

更新日:2019年3月24日

 

2019年夏と冬に「plenatarian~ちいさなほしのゆめ~プラネタリウム特別版」が、向日市天文館に帰ってきます!

夏期はショートバージョン、冬期はロングバージョンで投影します。

 

【あらすじ】

世界大戦後の危険な封印都市にある忘れ去られたプラネタリウム。そこに迷い込んだ青年が出会ったロボットの少女”ほしのゆめみ”。

1年で7日間しか稼働できないロボットの少女が、目を覚ましたまさにその日に訪れた偶然。そこで起こった奇跡とは―。星に導かれた奇跡の物語。

planetarian

「planetarian~ちいさなほしのゆめ~プラネタリウム特別版」をご覧の方(有料観覧のみ)、1人1枚観覧記念ポストカードをプレゼントします。(なくなり次第終了)

 

planetarian~ちいさなほしのゆめ~プラネタリウム特別版
投影日

夏期(ショートバージョン)

2019年7月20日(土曜日)~9月1日(日曜日

(8月11日(日曜日)は休館日)

冬期(ロングバージョン)

2019年12月1日(日曜日)~2020年1月5日(日曜日

(12月27日(金曜日)~1月4日(土曜日)は休館日)

場所 向日市天文館プラネタリウム室
投影時刻

夏期のみ

《水曜日・木曜日・金曜日》 午後4時

夏期・冬期

《土曜日・日曜日》 午前11時15分・午後4時

  • 12月15日(日曜日)・21日(土曜日)は、11時15分のみ投影
  • 12月25日(水曜日)・26日(木曜日)は、午前11時15分・午後4時に投影
定員 各回80名
料金 大人200円(180円) 小中学生100円(50円) 幼児無料(要保護者・引率者同伴)
※(    円)は、20名以上の団体料金
対象 一般(幼児は保護者同伴)
申込み 不要
備考
  • 予約はできません。
  • 『プラネタリウム観覧券』引きかえ券を使うことができます。
  • 投影内容は一般向け、投影時間は、星空案内+プラネタリアンで夏期は約45分、冬期は約55分です。

 

お問い合わせ
天文館
〒617-0005 向日市向日町南山82-1
電話 075-935-3800(代表) ファクス 075-935-4380
天文館へのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る

〒617-0005 京都府向日市向日町南山82-1
電話番号:075-935-3800  ファクス:075-935-4380

輝夜くんの天文館写真