向日市観光交流センターの愛称について

更新日:2020年5月25日

市では、観光まちづくりの拠点として、観光情報の発信や市内で生産された農産物、商工特産物の直売所、地域交流スペースなど各種機能を備えた向日市観光交流センターのオープンを予定しています。

この施設が、より多くの方々に親しみやすい施設となるよう愛称を募集しました。

愛称選定結果

愛称には、日本全国から155点の作品が寄せられ、松原一郎さん(新潟県新潟市)の「まちてらすMUKO」が選定されました。

 

まちてらすMUKO

「まち」と「照らす(てらす)」を組み合わせ、観光まちづくりの拠点として、人とまちの明るい未来へつなぐ意味。

 

愛称募集内容

愛称募集は終了しました。

応募方法

  1. 愛称(ふりがな)
  2. 愛称の理由
  3. 氏名(ふりがな)
  4. 住所
  5. 電話番号
  6. 年齢を記入の上、はがきまたはファクスもしくは電子メールで企画広報課に送付してください。

募集期間

4月21日(火曜日)までに届くように送付してください。

応募規定

どなたでも応募可。ただし、1応募につき1作品のみ。

愛称条件

  • 覚えやすく、親しみのあるもの
  • 施設のコンセプトや特徴がイメージできるもの
  • 向日市らしさを表現したもの
  • 観光まちづくりの拠点の名称としてふさわしいもの
  • 自作の未発表作品で、他の名称や商標などに類似していないもの

選定方法

応募作品の中から、市の選考会議で選定の上、決定します。

選定結果は、広報むこうで発表します。

施設概要

所在地

向日市寺戸町瓜生22番地の1他

施設構成

・観光情報提供スペース(1階):向日市や周辺の観光情報等を発信するスペースです。

・地域交流スペース(2階):地域住民や市民団体、観光ガイドの活動の場等として使用します。

・飲食物提供スペース(1階):センターの利用者等がくつろぎながら交流する場として軽飲食の提供を行います。

・特産品展示、販売スペース(1階):向日市産の野菜や特産品、お土産品を展示、販売します。

その他

  • 同名応募が多数の場合は、抽選などを行います。
  • 個人情報は、向日市において適切に管理し、愛称選定に必要な業務にのみ使用します。
  • 採用作品に関する一切の権利は、向日市に帰属します。
  • 著作権などに関わる問題が生じた場合は、全て応募者の責任となります。
  • やむを得ず一部を修正する場合があります。
  • 採用作品とともに氏名、住所(市町村名のみ)を市のホームページなどで公表します。
  • 応募作品は返却しません。
お問い合わせ
ふるさと創生推進部 企画広報課
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
電子メール kikakukoho@city.muko.lg.jp
ふるさと創生推進部 企画広報課へのお問い合わせ