現在の位置

向日市勤労者住宅融資制度

更新日:2018年7月2日

向日市に居住する勤労者に対して、近畿労働金庫と協力して、住宅の新築、購入、増改築及び修繕のための資金の一部を低利かつ長期に融資する制度です。

融資の対象者

融資を受けられる方は、次の要件が必要です。

  1. 向日市に居住する給与所得者であること。
  2. 市(町)税の完納者であること。
  3. 現在の勤務先に1年以上勤続する勤労者であること。
  4. 前年の収入が150万円以上であること。
  5. 融資額が150万円以下の場合は、年間全償還額(この制度の借入額を含む)が年収の25パーセント以下であること。融資額が160万円以上の場合は、年間全償還額が年収の30パーセント以下であること。
  6. 完済時の年齢が75歳未満であること。
  7. 現在この制度による資金の融資を受けていないこと。
  8. 近畿労働金庫の会員(互助会員)であること。
  9. 社団法人日本労働者信用基金協会の保証を受けられること。
  10. 向日市の区域内において自らの居住の用に供するための融資をうけようとする者であること。

次の場合は融資できませんので、ご注意ください。

  • 申込時に工事が完了している場合。
  • 所有権移転(保存)手続きが完了している場合。
  • 工事費、又は購入費が支払われている場合。
  • 対象物件を共有で所有する時、その持ち分が2分の1未満の場合。
  • 借り換え等の場合。

融資の使途

借入金は、次の目的のためにしか使用できません。

また、借入人が向日市に居住し、かつ自己の所有となる住宅に限ります。

  1. 住宅の新築
  2. 住宅の購入(既存住宅を含む)
  3. 持ち家の増築、改築または修繕
  4. 借地または借家の購入(ただし、土地または建物のどちらかが自己の所有であること。)

新築、購入の場合で自己名義の住宅を所有している人は、その住宅を処分(売却等)することが条件です。

融資の条件

この制度の融資の条件は次のとおりです。

  1. 融資額 1件につき2,000万円以内(10万円単位)で取り扱います。
  2. 利率 年利率 1.55パーセント(固定金利)(延滞利息年利 14.5パーセント)
  3. 融資期間 最高35年まで
  4. 償還方法 元利均等の月賦払いです。ただし、融資額が70万円以上は、月賦・半年賦併用償還方法(ボ−ナス併用払い)ができます。
  5. 連帯保証人 保証人は必要ありません。ただし、保証機関(社団法人日本労働者信用基金協会)の保証が必要です。保証料については、融資額および償還回数によって定められています。また、担保物件が共有の場合は、共有者を連帯保証人とします。
  6. 担保の徴収 融資額が500万円以下で約定融資期間が20年以内の場合は無担保で融資しますが、これ以外は対象の土地及び建物に抵当権が設定されます。抵当権設定に要する費用は、申込者の負担です。抵当権の順位は、原則として第1順位です。ただし、増改築・修繕において、対象物件の評価が要件を満たしていると認められるときは、第2順位以下とすることができます。 手続きについては、近畿労働金庫が行います。

取扱金融機関

近畿労働金庫長岡支店

〒617‐0826 長岡京市開田2丁目10番18号

電話 075‐953‐1171 ファクス075-953-1174

お問い合わせ
市民サービス部 地域福祉課(東向日別館4階)
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-935-1346
市民サービス部 地域福祉課へのお問い合わせ

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

本館
〒617‐8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
東向日別館
〒617-8772 京都府向日市寺戸町小佃5番地の1
電話番号 075‐931‐1111(代表)
ファクス 075‐922‐6587(代表)
■開庁時間 午前8時30分から午後5時15分 
■閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
番号はよくお確かめの上、おかけください