現在の催し Events

役人の生活

常設展示「長岡京の歴史と文化」

「役人の仕事」「宮都と政治」などの小テーマを付したコーナーを設け、各階層の人物像や食事の復元を中心に、それぞれの果たした役割、仕事内容などを考古資料やパネルなどを使って説明しています。

開館時間:午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)

催し物案内

歴史・観光サイトへ

お知らせ News

特別展「向日神社」

向日市の名前の由来ともなった乙訓地域屈指の古社・向日神社の歴史と文化を紹介します。
関連事業の申し込み方法など、詳しくは「催し物案内」のページをご覧ください。

<開催期間>

平成30年(2018)10月20日(土曜日)~12月9日(日曜日)
午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
(注釈)期間中休館日:毎週月曜日、11月1日(木曜日)、12月4日(火曜日)

<場所>

向日市文化資料館
(注釈)入館無料

<関連事業>
○記念講演会

1.平成30年11月4日(日曜日) 午後2時~4時(注釈)終了しました。
演題:「向日神社本『日本書紀』とその世界」
講師:木田章義さん (京都大学名誉教授)
2.平成30年11月25日(日曜日)午後2時~4時(注釈)終了しました。

演題:「向日神社と六人部是香」
講師:嵯峨井建さん(元下鴨神社禰宜、京都國學院講師)

○歴史ウォーク

平成30年11月10日(土曜日)午前10時~午後1時 (注釈)終了しました。
(注釈)小雨決行、荒天翌日順延
テーマ:「江戸時代の″神輿道″を歩く」
コース:(集合)向日神社境内休憩所前→鶏冠井祓所→神事場跡→上植野御旅所→<西国街道>→寺戸列慶→文化資料館(解散)
案内:文化資料館職員、文化資料館ボランティアの会会員
定員:30名(事前申込制)
参加費:100円(保険料、資料代)

○現地見学

平成30年12月1日(土曜日)午後1時30分~4時 (注釈)終了しました。
(注釈)雨天決行
テーマ:「向日神社の建物・石造物探訪」
集合:向日神社境内休憩所前 午後1時30分
案内:文化資料館職員
定員:30名(事前申込制)
参加費:100円(保険料、資料代)

○展示案内

平成30年12月8日(土曜日)
1.午前10時30分~
2.午後1時30分~

○日曜談話会

平成30年12月9日(日曜日)午後2時~4時
テーマ:日本画家・六人部暉峰について
担当:里見徳太郎(文化資料館職員)

年間スケジュール

常設展示 Exhibition

  • 長岡京の歴史と文化
  • 大極殿のあるまち向日市と乙訓の歴史
  • バーチャル長岡京3Dマップ
  • 向日市アーカイブ