現在の位置

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるベき行動について

更新日:2017年12月11日

  国では、弾道ミサイルが発射され、日本に飛来する可能性があるときは、関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用し、緊急速報メールやテレビ、ラジオなどを通じて情報伝達することとしています。

  また、 市では、このような情報を市民の皆様へ電子メールでお知らせする「向日市防災情報お知らせメール」を配信しています。事前登録が必要です。

 

弾道ミサイル発射に関する情報を受信されましたら、落ち着いて、直ちに次の行動をとってください

【屋外にいる場合】

・近くの建物の中や地下に避難

【建物がない場合】

・物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

【屋内にいる場合】

・窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。

 

  詳細につきましては、内閣官房国民保護ポータルサイトをご覧ください。

【国民保護ポータルサイト】   http://www.kokuminhogo.go.jp/

弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A

 

【向日市防災情報お知らせメールの登録方法】

http://www.city.muko.kyoto.jp/kurashi/kurasi/anshin/4/1449541498503.html

 

 

 

 

お問い合わせ
環境経済部 防災安全課
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
環境経済部 防災安全課へのお問い合わせ

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

〒617-8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時15分まで
【閉庁日】 土曜日、日曜日、祝日、年末年始