紙本著色十二類絵巻(三巻)

更新日:2018年6月30日

概要

 絵画は、「紙本著色(しほんちゃくしょく)十二類絵巻(三巻)」で、南北朝から室町時代にかけて鳥獣を擬人化した異類物文芸が盛んとなる中、当時の趣向を反映して鳥獣の歌合わせと合戦を盛り込んだものです。日本の戯画の伝統に立って、土佐派系の穏便な描写を以て、一種滑稽味を加えながらも描かれた格調高い一作です。

昭和36年(1961年)6月30日に、国の重要文化財に指定されています。

所在地

上植野町御塔道

所有者・管理者

個人

お問い合わせ
文化財調査事務所
〒617‐0004 京都府向日市鶏冠井町上古23
電話 075-931-9901(代表) ファクス 075-931-4004
文化財調査事務所へのお問い合わせ