現在の位置

市長の部屋

去る4月21日に行われた市長選挙におきまして、市民の皆さまのご信任を賜り、再び向日市政を担わせていただくこととなりました。

ご支援いただきました皆さまに心から感謝を申し上げますとともに、その責任の重大さに身の引き締まる思いであります。

さて、市長1期目の4年間は、「市民の皆さまにとって何が一番必要なのか」、「どうすることが市民の皆さまにとって一番良いのか」を常に最優先に考え、市政運営に取り組んでまいりました。

この間、「市役所東向日別館の開設」や「中学校給食の実施」、「保育所定員の大幅な拡大」、「全ての小中学校のトイレ改修」など、多くの施策を実現することが出来ましたが、本市を取り巻く状況はこの4年間で大きく変化しており、今まで以上にしなやかな対応とスピード感が求められております。

これまでは、桂川・洛西口新市街地や東向日駅前での大型マンションの建設などにより人口が増加していましたが、長期的には国と同様に、人口の減少と、高齢化率の上昇が考えられますことから、社会保障関連費用の急激な増加と、生産年齢人口の減少による税収減が見込まれます。このような状況におきましても、企業誘致や雇用の創出、観光誘客によるまちの活性化などの施策を通じて、新たな財源をしっかりと確保し、向日市をより一層発展させていかなければなりません。

そのためには、森本東部地区や阪急洛西口駅西地区における「地区計画制度を活用した新たなまちづくり」、「JR向日町駅東口の開設」、まちづくりの拠点や防災の要としての「市庁舎建替」、市内の歴史・観光スポットを巡る拠点としての「観光交流センターの整備」、また高齢者や市民の皆さまの移動手段となる「コミュニティバスの運行」、子育て支援の充実に向けた市内2か所目となる「病児病後児保育所の開設」など、成し遂げなければならない課題や事業は数多くございます。

2期目にあたりましても、1期目と同様に、その一つ一つに正面から向き合いながら、全ての市民の皆さまが向日市のことを「ふるさと」だと思っていただけるよう、これまでの歩みを止めることなく、市政の発展に全力を傾注してまいりたいと存じます。

そして、「ふるさと向日市」をしっかりと発展させることにより、向日市に「住んでみたい」「住み続けたい」と思っていただけるようなまちを築いてまいりますので、今後とも市民の皆さまのご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成31年4月 向日市長 安田 守

 

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

本館・別館・議会棟
〒617‐8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
東向日別館
〒617-8772 京都府向日市寺戸町小佃5番地の1
上植野浄水場
〒617-0006 京都府向日市上植野町久我田17番地の1
電話番号 075-931-1111(代表)
各課の電話番号へ
ファクス 075-922-6587(代表)
■開庁時間 午前8時30分から午後5時15分 
■閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
番号はよくお確かめの上、おかけください