現在の位置

令和2年度高齢者の肺炎球菌感染症予防接種

更新日:2021年1月7日

高齢者の肺炎球菌感染症予防接種の実施期間は6月1日から令和3年3月31日までです。

定期接種として使用するワクチンは、23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチンです。予防接種を安全に受けるために、説明書をよく読み、副反応について理解した上で、受けるかどうか決めましょう。

肺炎球菌感染症の特徴

肺炎球菌は主に気道の分泌物に含まれる細菌で、唾液などを通じて飛沫感染し、気管支炎や肺炎、肺血症などの重い合併症を引き起こすことがあります。大人の肺炎のうち四分の一から三分の一は肺炎球菌が原因と考えられています。

予防接種の対象者

次のいずれかに該当し、肺炎球菌感染症の予防接種を自分の意思で希望する向日市民(住民登録のある方)

(1)令和3年4月1日の時点で、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方で肺炎球菌の予防接種が未接種で接種を希望する市民

対象者には5月末に予防接種券を通知しています。予防接種券がないと受けられません。

令和2年度予防接種券通知対象者
65歳

昭和30年4月2日から昭和31年4月1日生まれ

70歳

昭和25年4月2日から昭和26年4月1日生まれ

75歳

昭和20年4月2日から昭和21年4月1日生まれ

80歳

昭和15年4月2日から昭和16年4月1日生まれ

85歳

昭和10年4月2日から昭和11年4月1日生まれ

90歳

昭和5年4月2日から昭和6年4月1日生まれ

95歳

大正14年4月2日から大正15年4月1日生まれ

100歳

大正9年4月2日から大正10年4月1日生まれ

 

(2)60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓または呼吸器の機能障害やヒト免疫不全ウィルスによる免疫の機能障害などにより身体障害者手帳内部疾患1級に相当する方(接種については主治医とよくご相談ください)

予防接種を受けるには、予防接種券が必要です。事前に本人確認ができる書類(健康保険証など)をお持ちの上、健康推進課で接種券の発行を受けてください。

一度接種されると、65歳の対象年齢での通知はありません。(公費負担は1回のみです)

(注釈)過去に肺炎球菌(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライド)の予防接種を受けた方は受けられません。

実施期間

令和2年6月1日から令和3年3月31日

自己負担金

3000円

市民税非課税世帯、生活保護世帯の方は、自己負担金免除制度があります。事前に申請が必要です。

(注釈)自己負担金は、毎年見直しをしています。次年度以降変更されることがありますのでご了承ください。

高齢者の予防接種(インフルエンザ・肺炎球菌感染症)には自己負担金免除制度があります

受診方法

乙訓(向日市、長岡京市、大山崎町)にある医療機関で接種する方

(1)自己負担金3000円を支払って受ける方

事前手続きは不要です。直接委託医療機関に予約し、5月末に郵送した「高齢者の肺炎球菌感染症予防接種のお知らせ(予防接種券付)」をお持ちの上、受けてください。

(2)市民税非課税世帯、生活保護世帯の方

本人確認ができる書類(健康保険証など)をお持ちの上、事前に健康推進課で「保健事業等自己負担無料カード」の発行を受けてください。向日市、長岡京市、大山崎町の委託医療機関で予防接種を受ける場合、このカードを窓口で提示すると無料で受けることができます。

令和2年度高齢者の肺炎球菌感染症予防接種医療機関名簿(向日市、長岡京市、大山崎町)(PDF:83.2KB)

乙訓(向日市、長岡京市、大山崎町)以外の京都府内の委託医療機関で接種する方

通知した予防接種券と、本人確認ができる書類(健康保険証など)をお持ちの上、事前に健康推進課で「高齢者の肺炎球菌感染症予診票」の発行を受けてください。市民税非課税世帯、生活保護世帯の方には、無料用の予診票を発行します。

(注釈)委託医療機関は京都府内全域にあります。詳しくは、健康推進課にお問い合わせください。

京都府以外の医療機関(委託医療機関以外)で接種を希望する方へ

通知した予防接種券と本人確認ができる書類(健康保険証など)をお持ちの上、事前に健康推進課で「依頼書」の発行を受けてください。事前に依頼書の発行を受けた方に限り、接種費用の一部助成を行っています。

接種を希望する医療機関が依頼先の市町村の委託医療機関であるかを予めご確認ください。

(注釈)依頼書の発行には、約2週間程度かかります。詳しくは、健康推進課にお問い合わせください。

依頼書による高齢者予防接種(インフルエンザ、肺炎球菌感染症)の接種を受ける方へ(PDF:146.9KB)

申請に関する注意事項

各種申請(予防接種予診票、自己負担金無料カード、依頼書の発行)を、予防接種を受ける方やご家族以外が申請する場合には、委任状が必要です。

高齢者予防接種用委任状(準備中)

郵送による申請方法

以下の内容については、郵送でも申請をすることができます。

申請できる内容

保健事業等自己負担金無料カード発行

予診票発行(向日市、長岡京市、大山崎町以外の京都府内委託医療機関で接種を希望する場合)

高齢者の肺炎球菌感染症予防接種券の再発行

依頼書発行(京都府以外の医療機関または、委託医療機関以外で接種を希望する場合)

 

郵送先住所

〒617-8665 向日市寺戸町中野20番地

向日市 健康推進課

高齢者予防接種用委任状(準備中)

お問い合わせ
市民サービス部 健康推進課(東向日別館4階)
電話 075-874-2697(直通)、075-931-1111(代表)
ファクス 075-922-6587
市民サービス部 健康推進課へのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

本館・別館・議会棟
〒617‐8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
東向日別館
〒617-8772 京都府向日市寺戸町小佃5番地の1
上植野浄水場
〒617-0006 京都府向日市上植野町久我田17番地の1
電話番号 075-931-1111(代表)
各課の電話番号へ
ファクス 075-922-6587(代表)
■開庁時間 午前8時30分から午後5時15分 
■閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
番号はよくお確かめの上、おかけください