現在の位置

産後ケア事業

更新日:2022年8月26日

「自宅に帰っても手伝ってくれる人がいなくて不安」「出産や育児の疲れから体調がよくない」「赤ちゃんのお世話の仕方や生活リズムがわからない」など、産後の体調回復や育児に心配のあるお母さんと赤ちゃんをサポートするため、産後ケア事業を実施しています。

【内容】

市が委託した医療機関などで、助産師等の専門スタッフから次のケアを受けることができます。

  • 母体ケア(母体の健康相談、乳房の手当等)
  • 乳児ケア(乳児の健康状態、体重、発育等の確認等)
  • 育児相談、授乳指導、沐浴指導

利用できる方】

  • 向日市に住民票がある生後1年未満の赤ちゃんとお母さん
    (里帰り出産の場合はご相談ください。)
  • 産後に心身の不調または育児でお困りのことや心配なことがある方

(注釈)医療が必要な人、感染症にかかっている人または、その可能性のある人は利用できません。

 

【利用料・利用時間等】
  時間 料金
ショートステイ(宿泊型)

1日:1泊2日

(7日まで)

550円~13,880円
デイサービス(日帰り型)

原則、午前10時~午後7時

(7日まで)

270円~6,940円

(注釈)利用料は所得により異なります。詳しくは健康推進課までお問い合わせください。

(注釈)個室代など別途実費がかかる場合があります。

 

【利用可能施設】

  • ハシイ産婦人科(向日市)
  • musubi助産院(向日市)
  • 京都済生会病院(長岡京市)
  • 京都桂病院(京都市西京区)
  • 三菱京都病院(京都市西京区)
  • 身原病院(京都市西京区)
  • ふじわら助産院(京都市伏見区)

(注釈)施設の空き状況によりご希望に添えない場合もありますので、ご了承ください。

【申請方法】

事前に申請が必要です。(妊娠中からの申請も可能です。)

まずは、健康推進課へお問い合わせください。利用要件の確認や必要書類等についてご説明します。

パンフレットを掲載していますのでご覧ください。

 

産後ケア事業(PDF:330.3KB)

お問い合わせ
市民サービス部 健康推進課(東向日別館4階)
電話 075-874-2697(直通)、075-931-1111(代表)
ファクス 075-922-6587
市民サービス部 健康推進課へのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

本館・別館・議会棟
〒617‐8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
東向日別館
〒617-8772 京都府向日市寺戸町小佃5番地の1
上植野浄水場
〒617-0006 京都府向日市上植野町久我田17番地の1
電話番号 075-931-1111(代表)
各課の電話番号へ
ファクス 075-922-6587(代表)
■開庁時間 午前8時30分から午後5時15分 
■閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
番号はよくお確かめの上、おかけください