長岡宮東院跡

更新日:2018年6月30日

市民温水プール建設の発掘調査により、整然と建ち並んだ大規模な建物跡が発見されました。当初、桓武天皇が平安京に遷都する前の2年間、仮の内裏として住まいした「東院」の候補地の一つとして、復元整備されました。なお、その後の発掘調査などにより、これらの建物跡は、天皇や皇族が本来の住まいとは別に設けた宮殿の「離宮」ではないかと考えられています。

東院の跡発掘調査

東院の跡発掘調査

東院の道

東院の道
東院公園 地図

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
文化財調査事務所
〒617‐0004 京都府向日市鶏冠井町上古23
電話 075-931-9901(代表) ファクス 075-931-4004
文化財調査事務所へのお問い合わせ