現在の位置

「木造住宅耐震診断事業」・「木造住宅耐震改修等事業費補助」・「耐震シェルター設置補助事業」

更新日:2020年3月2日

木造住宅耐震診断事業

対象

昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅で、延べ床面積の半分以上が住居として使用されているもの

費用

診断事業は、1戸あたり55,000円のうち自己負担3,000円。

申込み

申込書(ダウンロードできます)、印鑑、建築確認通知書または住宅(家屋)の登記簿謄本などをお持ちください(写し可)。耐震診断問診票を記入していただきます。
長屋または共同住宅においては、全住戸の申込書、もしくは同意書が必要です。

向日市木造住宅耐震診断士派遣申込書

木造住宅耐震改修等事業費補助

対象

昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅で、耐震診断の結果、評点が1.0未満と診断された住宅

補助金

設計および工事費用の5分の4。(上限額100万円、簡易耐震改修は40万円)

申込み

次の書類を提出してください。

  • 申請書(ダウンロードできます)
  • 耐震改修等工事等見積書(設計事務所および工事施工業者等の記名、捺印のあるもの)
  • 耐震診断結果報告書
  • 耐震補強計画書
  1. 位置図(案内図)、平面図
  2. 補強計画図(その他補強方法を示す図書)
  3. 耐震改修後の建物についての総合判定(簡易耐震改修は不要の場合があります)
  • 賃借住宅などについては、所有者の同意書

向日市木造住宅耐震改修等事業費補助金交付申請書

耐震シェルター設置補助事業

対象

昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅

補助金

耐震シェルター設置費用の4分の3(最高30万円)を補助。

申込み

次の書類を提出してください。

  • 申請書(ダウンロードできます)
  • 耐震改修等工事等見積書(設計事務所および工事施工業者等の記名、捺印のあるもの)
  • 耐震診断結果報告書
  • 耐震補強計画書
  1. 位置図(案内図)、平面図
  2. 補強計画図(その他補強方法を示す図書)
  3. 耐震改修後の建物についての総合判定(簡易耐震改修は不要の場合があります)
  • 賃借住宅などについては、所有者の同意書

向日市木造住宅耐震改修等事業費補助金交付申請書

受付期間・場所について

受付期間

令和2年4月より随時(土曜日・日曜日、祝日を除く、午前9時から午後5時)

(注釈)募集戸数になり次第締め切り。

受付場所

公共建物整備課

 

 

お問い合わせ
建設部 公共建物整備課
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
建設部 公共建物整備課へのお問い合わせ

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

本館
〒617‐8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
東向日別館
〒617-8772 京都府向日市寺戸町小佃5番地の1
電話番号 075‐931‐1111(代表)
ファクス 075‐922‐6587(代表)
■開庁時間 午前8時30分から午後5時15分 
■閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
番号はよくお確かめの上、おかけください