現在の位置

予防接種:小児の肺炎球菌感染症

更新日:2015年11月1日

対象年齢

生後2か月になる前日から5歳(誕生日の前日)まで

接種方法

沈降13価肺炎球菌結合型ワクチンを1回につき0.5ミリリットル皮下に接種します。接種を開始する月齢、年齢により、接種回数が異なります。

2か月になる前日から7か月になる前日までに接種を開始する場合

初回接種:27日以上の間隔をおいて3回。(標準的には、1歳までに27日以上の間隔をおいて3回)

追加接種:初回3回終了後60日以上の間隔をおいて、1歳以降に1回。(標準的な接種年齢は1歳から1歳3か月)

7か月から12か月になる前日までに接種を開始する場合

初回接種:27日以上の間隔をおいて2回。(標準的には、1歳までに27日以上の間隔をおいて2回)

追加接種:初回接種終了後60日以上の間隔をおいて1歳以降に1回

1歳の誕生日から2歳(誕生日の前日)までに接種する場合

60日以上の間隔をおいて1回。

2歳の誕生日から5歳(誕生日の前日)までに接種する場合

1回

お問い合わせ
市民サービス部 健康推進課(東向日別館4階)
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
市民サービス部 健康推進課へのお問い合わせ

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

本館
〒617‐8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
東向日別館
〒617-8772 京都府向日市寺戸町小佃5番地の1
電話番号 075‐931‐1111(代表)
ファクス 075‐922‐6587(代表)
■開庁時間 午前8時30分から午後5時15分 
■閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
番号はよくお確かめの上、おかけください