現在の位置

国民健康保険の手続き

更新日:2016年5月10日

平成28年1月からマイナンバーの利用が始まります

   マイナンバー制度の導入に伴い、平成28年1月以降は、社会保障や税の手続をする際、申請書等にマイナンバーを記入していただく必要があります。

   国民健康保険の手続きにおいても、マイナンバーの記載が必要となり、マイナンバーを記入した書類を提出する際には、「番号確認(ご本人のマイナンバーの確認)」と「身元(実存)確認(ご本人であることの確認)」を行います。


届出期間

   下の表のそれぞれの場合、14日以内に国民健康保険の必要な手続をしてください。
 
国民健康保険に入る場合
こんなときは 届出に必要なもの
向日市に転入されたとき 印鑑、前住所地の市区町村の転出証明書
他の健康保険をやめたとき 印鑑、健康保険の離脱証明書(脱退連絡票 (PDF:355.8KB)
子どもが生まれたとき 印鑑、被保険者証
生活保護を受けなくなったとき 印鑑、保護廃止通知書

 

国民健康保険をやめる場合
こんなときは 届出に必要なもの
向日市から転出されたとき 印鑑、被保険者証
会社などに勤め、社会保険に加入したとき 印鑑、被保険者証、会社の健康保険証
加入している人が亡くなられたとき 印鑑、被保険者証
生活保護を受けるようになったとき 印鑑、被保険者証、保護開始通知書

 

国民健康保険の加入後
こんなときは 届出に必要なもの
住所、世帯主、氏名、続柄などが変わったとき 印鑑、被保険者証
世帯を分けたり、一緒にしたとき 印鑑、被保険者証
被保険者証を無くしたとき 印鑑、本人であることを証明するもの
退職者医療制度の対象となったとき 印鑑、被保険者証、年金証書(加入期間の記入してあるもの)
退職者医療制度の対象からはずれたとき 印鑑、被保険者証
介護保険適用除外施設に入所または退所されたとき 印鑑、被保険者証、介護保険適用除外施設入所または退所証明書

 

【代理人による手続きについて】

  
ご本人様以外の代理の方が手続きされる場合は、上記書類に加え、以下の書類等が必要となります。
こんなときは 届出に必要なもの
住民票上同じ世帯の方が代理で手続きされる場合 手続きにお越しの方の身分証明書
住民票上別世帯の方が代理で手続きされる場合 手続きにお越しの方の身分証明書、委任状(国民健康保険の手続きに係る委任状 (PDF:82.1KB)

 

お問い合わせ
健康福祉部 医療保険課
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
健康福祉部 医療保険課へのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

〒617-8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時15分まで
【閉庁日】 土曜日、日曜日、祝日、年末年始