現在の位置

違法・悪質な不用品回収業者にご注意ください

更新日:2018年4月16日

「ご家庭の不用品を処分します」とアナウンスしながら、軽トラックなどで回ったり、チラシ、ホームページ等で宣伝し、廃家電や不要になった家具等を回収する業者がいます。このような業者に不用品の処分を依頼したところ、高額な請求をされたという事件が全国的に発生しています。

 

具体例

・無料と思って呼び止めたら、後で有料と言われた

・無料と思って頼んだら、車に積んだ後で高額な請求をされた

・車に積んだ後で、見積もりの2倍以上の料金を請求された

・業者が回収したものが不法投棄されていた

 

廃棄物の処理及び清掃に関する法律では、家庭から排出される不用品を民間事業者が有料で収集するには、廃棄物処理業の許可を必要としています。

 

(注釈)家電リサイクル法の対象である4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機・衣類乾燥機)、家庭用パソコンについてはメーカー等が引き取ります。

 

廃棄物の処理及び清掃に関する法律では、ごみを出す側にも、ごみを正しく出し、責任を持って処分することが求められています。不適正な廃棄物処理を防止するため、ごみの出し方ルールを守ってください。

お問い合わせ
環境経済部 環境政策課
電話 075-931-1111(代表) ファクス 075-922-6587
環境経済部 環境政策課へのお問い合わせ

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

本館
〒617‐8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
東向日別館
〒617-8772 京都府向日市寺戸町小佃5番地の1
電話番号 075‐931‐1111(代表)
ファクス 075‐922‐6587(代表)
■開庁時間 午前8時30分から午後5時15分 
■閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
番号はよくお確かめの上、おかけください