現在の位置

古紙等集団回収助成金事業について(7月1日開始事前案内)

更新日:2022年6月29日

古紙等集団回収助成金事業について(7月1日から開始)

向日市では、古紙などの集団回収を行う団体に対して助成金を交付する事業を7月1日から開始する予定で現在準備を進めております。

お住いの地域(自治会、子ども会、PTA、老人クラブなど)で古紙などの集団回収活動を始めてみませんか。

集団回収とは、日常生活で家庭から排出される古紙等を地域団体で回収して、古紙回収業者に引き渡す、自主的な回収活動のことです。

集団回収には、資源の有効利用のほかにもこのようなメリットがあります。

  • ごみの減量、資源のリサイクルによる循環型社会づくり
  • ものを大切にする意識の醸成、環境意識の向上
  • 地域コミュニティーの活性化

現在、回収活動をされている団体もこれから初めてみようと考えている団体もぜひご活用ください。 

向日市古紙等集団回収助成金交付要綱(PDF:142.8KB)

対象団体

  • 自治会
  • 子ども会
  • PTA
  • 老人クラブ
  • 共同住宅の管理組合
  • 社会福祉法人
  • 地域住民で構成の営利を目的としない団体 

営利を目的としない団体であれば、ご近所のグループでも可能です。

お住いの地域で、集団回収活動を始めてみませんか。 

助成金額と対象品目

  • 助成金額

回収総量1キログラムにつき5円を助成します(1円未満の端数は切り捨て)

回収総量(キログラム)×5円

例:回収総量が2,000キログラムで申請した場合

2,000キログラム×5円=10,000円

  • 対象品目
  1. 新聞紙
  2. 雑誌
  3. ダンボール
  4. 紙パック
  5. 雑がみ
  6. 布類(古着)

(注釈1) 古紙の説明についてはこちらのページをご参照ください。

(注釈2) 回収品目、場所、日程や頻度などは、古紙回収を行う地域団体が古紙回収業者と相談して決めてください。 

申請~登録~回収~助成金申請の流れ

団体申請、登録、回収の流れ

1.まずはグループを作りましょう

・対象団体は上記をご覧ください。

2.古紙回収業者を選びましょう

・市に登録済の古紙回収業者から選んでください。

(注釈)登録外の回収業者では助成金の対象にはなりません。

3.いつ・どこで・何を集めるのか古紙回収業者と決めましょう

・上記の回収対象品目から集めるものを決めてください。

・定期的、継続的に回収活動を行ってください。

4.団体登録申請書に記入し、提出しましょう

以上が決まれば、団体登録申請書(様式1)に記入し、郵送または持参して申請してください。

・登録は令和4年7月1日から随時受け付けます。

・団体登録申請書は団体登録様式の欄からダウンロードしてください。(環境政策課でもお渡ししています。)

5.審査、登録決定

・市が申請内容を審査し、適当と判断した場合「登録通知書」 を送付します。

・「登録通知書」に記載の登録年月日からの回収分が助成の対象になります。

6.登録完了、回収スタート

・団体内で回収日時、回収品目などの情報を共有しておきましょう。

助成金申請の流れ

1.古紙回収業者発行の仕切り票を保管

・仕切り票を添付(コピー可)していただきますので、紛失しないよう、大切に保管してください。

(注釈1)「登録通知書」に記載の登録年月日からの回収分が助成の対象になります。

2.交付申請書と実績報告書の記入

・仕切り票を見ながら、実績報告書(様式第10号)に回収量を記入してください。その後、合計量を交付申請書(様式第9号)に記入してください

3.申請時期に申請しましょう

・申請時期は年2回です。

第1回 8月1日~8月30日(1月~6月回収分)

第2回 2月1日~2月28日(7月~12月回収分)

(注釈2)令和4年度の交付申請は第2回目のみです。

・申請に必要な書類

向日市古紙等集団回収助成金交付申請書(様式第9号)

向日市古紙等集団回収実績報告書(様式第10号)

仕切り伝票の写し

4.審査、交付決定

・市が申請内容を審査し、適当と判断した場合「交付決定通知書」を送付します。

5.交付決定金額の請求

交付決定通知書に記載の交付決定金額を市に請求します。

・請求に必要な書類

向日市古紙等集団回収助成金交付請求書(様式第12号)

6.助成金入金

・受け取った助成金で団体の活動を活性化しましょう!

団体登録様式

 

(様式1号)向日市古紙等集団回収実施団体登録申請書(WORD:41.5KB)

(様式3号)向日市古紙等集団回収実施団体登録事項変更届出書(WORD:36KB)

(様式4号)向日市古紙等集団回収実施団体登録廃止届出書(WORD:32KB)

(記入例)(様式1号)向日市古紙等集団回収実施団体登録申請書(PDF:97.6KB)

交付申請・請求様式

(様式9号)向日市古紙等集団回収助成金交付申請書(WORD:32.5KB)

(様式10号)向日市古紙等集団回収実績報告書(WORD:78.5KB)

(様式12号)向日市古紙等集団回収助成金交付請求書(WORD:37.5KB)

本制度に登録の古紙等回収事業者一覧

登録事業者一覧を公開していますので、この登録一覧の中から任意の事業者に古紙等回収を依頼してください。

登録事業者一覧は随時更新します。

注1)回収品目、回収方法、買取価格などの詳細は事業者と打ち合わせて決めてください。

 

~すでに古紙回収しているが、登録一覧に掲載されていない場合(お願い)~

・普段、地域団体様が回収を依頼している古紙回収業者が市に登録をしていない場合、この制度を利用し、助成金を受け取ることができませんので、本制度のことをお伝えいただき、登録を行うよう促してください。

注2)古紙回収業者の登録には一定の要件がありますので、要件に満たない場合は登録することができません。

令和4年6月28現在向日市古紙等集団回収助成金事業登録事業者一覧(PDF:99.7KB)

古紙回収業者様へ(事業者登録案内)

地域の団体が本制度を利用する要件として、「本市に登録の古紙等回収業者に回収を申し込むこと」としております。

つきましては、本制度の趣旨をご理解いただき、古紙回収業者の登録をお願いいたします。

・申請に必要な書類

向日市古紙等集団回収事業者登録申請書(様式5号)

古紙等を搬入する再生事業者の計量器の写真

古紙回収業者登録申請様式

 

(様式5号)向日市古紙等集団回収事業者登録申請書(WORD:45.5KB)

(様式7号)向日市古紙等集団回収事業者登録事項変更届出書(WORD:36KB)

(様式8号)向日市古紙等集団回収事業者登録廃止届出書(WORD:32.5KB)

(記入例)(様式5号)向日市古紙等集団回収事業者登録申請書(PDF:101.2KB)

お問い合わせ
環境経済部 環境政策課
電話 075-874-2189(直通)、075-931-1111(代表)
ファクス 075-922-6587
環境経済部 環境政策課へのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ

サイト利用案内お問い合わせ

本館・別館・議会棟
〒617‐8665 京都府向日市寺戸町中野20番地
東向日別館
〒617-8772 京都府向日市寺戸町小佃5番地の1
上植野浄水場
〒617-0006 京都府向日市上植野町久我田17番地の1
電話番号 075-931-1111(代表)
各課の電話番号へ
ファクス 075-922-6587(代表)
■開庁時間 午前8時30分から午後5時15分 
■閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
番号はよくお確かめの上、おかけください